全身脱毛 医療脱毛

エステの脱毛

エステでも脱毛コースはありますし、エステで脱毛を受けようともっている人もいると思いますが、もともと脱毛というのは医療脱毛と言って医療行為の一つです。医療行為というのは医療機関でなければ行ってはいけないことになっています。ということはどういうことなのかというと、エステは医療機関ではありませんから、医療行為を行ってはいけないことになっているのです。しかしエステにも脱毛コースやメニューは色々と用意されています。では医療機関の脱毛とエステの脱毛は何が違っているのでしょうか。脱毛をする場合にエステの方が値段が安いということからエステで受けたいと思っている人も多いと思います。医療レーザーの脱毛の場合には医療機関でしか受けられませんが、医療脱毛ではない方法でエステの脱毛は行われているのです。エステで行われている脱毛の種類は医療脱毛ではなくて光脱毛やワックス脱毛が一般的です。光脱毛というのはレーザー脱毛にとてもよく似ている光を当ててレーザーを当てたのと同じように毛根を破壊するという方法で脱毛を行います。痛みも小さいですが、効果もそれほど高くないので何度か受ける必要があります。そしてワックス脱毛は脱毛用のワックスを塗って一度の抜き取るという方法ですが、これは永久脱毛ではなくて、時間がたってしまうとまた生えてきますから一時的な脱毛になります。しかしエステで合法として認められている脱毛はワックス脱毛だけではないでしょうか。

 

 

 

エステで脱毛を受ける場合の注意点としては医療機関でしか受けることができないような医療レーザー脱毛をエステで実施しているというような場合には、何かデメリットがあるかもしれませんし、違法で受けることになっているということになりますから、注意しておきましょう。エステで違法な行為を行っているところは色々とあるのですが、トラブル事例などを読んでみてもわかるのですが、受けた部分がやけどのようになってしまったとか、皮膚がただれて跡が残ったなどの被害に合っている人もいます。脇など目立たない部分ならまだしも、脚脱毛をしてそのようなトラブルになってしまうと、取り返しがつきませんから、エステで脱毛を受ける場合には、どのような脱毛方法なのかどうかということも必ず確認したうえで受けるようにして、医療脱毛を違法で行っているようなエステではうけないようにしましょう。そうすることでトラブルを未然防ぐことが可能です。
エステが心配なら医療脱毛、HMRクリニック 京都など、大手医療サロンなら安心ですよ。

page top