全身脱毛 医療脱毛

足が毛深い女性のムダ毛処理の悩み解消!正しいムダ毛処理の方法とは?

 

暑くなって肌の露出が増えてくると、多くの女性が悩む問題があります。
そう、ムダ毛処理です。
人によって冬場の身体が隠れるシーズンはサボりがちになるムダ毛処理ですが、夏はそうはいきません。
処理を怠ったり、忘れたり、剃り残しがあったりすると一日中気になってしまうのが女心です。
かといって夏に毎日足が隠れるボトムスを着たくはないですよね。
自信持ってムダ毛のない綺麗な手足を出し、夏場のおしゃれを楽しんでいる女性は誰の目から見ても魅力的に映るものです。
今回は夏本番を前にして、ムダ毛処理についてまとめてみたいと思います。

 

 

 

【女性のムダ毛処理方法の間違いとは】

ムダ毛処理って、結構面倒ですよね。
体質によっては毎日しなければならなかったり、繰り返すことによって肌荒れを起こしてしまったり。
私は夏場週に3回程度の処理なのですが、やはり気になる部分は繰り返して荒れがちになります。
特に足のムダ毛は太くてかたいものが多く、剛毛で悩んでいる女性は毎日、人によっては半日でチクチクしてくるということもあるようです。
デリケートな悩みで様々な方法が試されている分、間違いも多く浸透してしまっています。
基本的に自分で処理をするのは、多かれ少なかれ肌を痛めます。
ですから、まずムダ毛処理は頻度を減らすのが最重要です。
足は処理しやすい位置にあるムダ毛スポットなので、剛毛に悩んでいる女性の中には「足は毛抜きで処理すると、生えてくるのに時間がかかり頻度が減る」という方がいます。
しかし実際のところ、毛抜きは最も肌を痛めます。
毛穴が広がり、ボツボツが余計に目立ってしまいます。
同様の理由で脱毛テープもあまり良い処理方法ではないようです。
また、カミソリで足のムダ毛処理をする女性が多いかと思いますが、カミソリはムダ毛だけでなく皮膚にとって重要な角質層にも傷をつけてしまいます。
せめてカミソリを使うのならば、処理後紫外線を浴び肌に負担をかける朝ではなく、十分に保湿をし、身体を休めることができる夜が良いそうです。
他にもカミソリは使いまわすと感染症の恐れがあるので、必ず個人の、さらに月1〜2度で刃を交換したものを使うのがよいそうです。
面倒だからか、間違った方法でムダ毛処理を行っている女性は少なくないと思います。

 

 

 

【女性の足のムダ毛処理の正しい方法】

先に述べた通り、どうしても自己処理では肌に傷がついてしまいます。
しかしサロンに行くにはお金がかかるし、夏場足は目立つし綺麗に処理したい箇所です。
では、太くかたい毛の多い足のムダ毛処理は、どのようにしたら正解なのでしょうか。
まず、足に関してはカミソリを使用するのが賢明です。
その際、必ずシェービングクリームをぬり、毛の流れに従う上から下へ、なるべく一気に剃るとお肌の負担が軽くて済みます。
下から上に剃ると深剃りになってしまい、負担が大きいので要注意です。
その後アフターローションで肌を保湿し、もし赤みのある個所があれば冷やすと効果的です。
ポイントとしては、必ず前後に専用のローションを塗ることと、何度も同じ個所を剃らないことが重要です。
カミソリの刃を月1〜2回交換し、使用後は完全に乾かし清潔を保つようにしましょう。
正しい方法で処理をしていれば、肌への負担はかなり軽減されるのです。

【ムダ毛処理後のツルツル肌を作る方法】

今までで分かったように、カミソリでのムダ毛処理は正しい方法で行えば比較的肌への負担が少なくて済みます。
ツルツル、スベスベのお肌にするために、必ずシェービングクリームを用いて処理し、終わったらボディクリームで保湿することがとでも重要です。
また、お肌は紫外線によってかなり負担を受けますので、処理後のデリケートなお肌にはなるべく日差しを受けない様にしたいものです。
それには朝の処理を避けるだけでなく、これからのシーズン海やプールへ行く前日の処理は出来る限り避けたほうが良いようです。
面倒に思いがちなムダ毛処理ですが、なんとか正しい方法でケアし、自信をもって夏の薄着に備えたいですね!

 

 

おすすめは、これからオープンする店舗です。なかでも、『HMRクリニック 神戸』は、兵庫初の店舗なので注目です。

page top