全身脱毛 医療脱毛

毛深い女性の悩みを解消?!毛深い原因は?

 

 

女性にとって毛深いのは悩みですし、自信を持って脚や腕を出せる方がオシャレだって楽しめます。
女性なのに毛深いなんて悩みは人にも話しにくいですし、少しでも毛が薄くなる方法があるのなら知っておきたいものですよね。

 

 

自分って毛深い?

肌の露出の多くなってくると特に気になる体毛。
そして、メイクをしている時に目に付く顔の産毛。
どれも、女性にとってはなくてもいいなと思ってしまう邪魔な存在。
しかも、体毛や顔の産毛はなかなか自分以外の人と比べることはありません。
でも、腕や脚を出している方を見ると、みんなつるつるだったりして、もしかして自分が毛深いのかなんて気になったりもしますよね。

女性が毛深い原因は?

そもそも体毛は何故生えてしまうのでしょうか?
体毛は、人間にとっては体を守る為に必要な物ではありますので、個人差はあっても必ず生えているものです。
ですが、元々はあまり濃くなかった方でも濃くなることがあります。
それはホルモンバランスが関係していると言われています。
体毛は、男性ホルモンが女性ホルモンよりも優位になると、体毛は濃くなる傾向が見られます。
女性にも必ず男性ホルモンは備わっているのですが、一生のうちで男性ホルモンの減少はほとんどなく、逆に女性ホルモンは女性特有の体の変化に伴い増減があります。
ですので、自分が少し毛深いなと感じる場合は、女性ホルモンを優位に立たせることが大切です。

 

 

 

毛深い悩みを解消するには女性ホルモンを積極的に増やす!

それでは体内のホルモンバランスで、女性ホルモンを優位にするにはどうすればよいのでしょうか?
女性ホルモンは、生涯でもごくわずかな量しか分泌されません。
ですが、食べ物などで女性ホルモンと似たような作用を起こす食べ物もあります。
大豆製品

 

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似ているので、女性ホルモンが体にもたらす効果と似た効果が期待できます
アロマを使う

 

クラリセージ、ローズ、ゼラニウムなどのアロマは女性ホルモンを増やす為に必要であるリラックス、

 

ホルモンバランスの乱れに効果的です
腹式呼吸

 

こちらは直接効果がるとは言いにくいのですが、改めて深い呼吸をすることによりリラックスでき、女性ホルモンの乱れを防いでくれます
ツボ押し

 

壇中(両乳首を線で結んだ中心の指1本分下)、渕腋(両乳首の外側10cm程のわきの下)、を押すことで女性ホルモンの分泌が活発になります
規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事をしていることが基本です。
その上で、上記のことを取り入れていくと更に効果が得られますので、生活が乱れがちだという方は、まずは規則正しい生活を送ることを心掛けてみてください。

毛深くなる行動?

逆に、毛深くなってしまう行動とはどういった行動なのでしょうか。
食べ物

 

牛肉、豚肉の赤身を日頃多く食べていると男性ホルモンであるテストステロンが活発になり、毛深くなります
喫煙

 

喫煙は女性ホルモンの活動を抑えます
睡眠不足

 

睡眠が充分に取れていないと成長ホルモンの分泌量が乱れ、男性ホルモンが優位になります
これらはどれも、男性ホルモンが優位になってしまう行動だというのがわかりました。
特に食べ物には気を付けたいところです。
上記で書いた牛肉、豚肉以外にも、にんにく、にら、ブロッコリー、牡蠣など、男性ホルモンを優位にさせる食べ物はたくさんあります。
なので、日頃は和食で薄味を意識して、たまに食べるくらいにすると女性ホルモンの活動の妨げにならないでしょう。

あまり気にしすぎないことも大切!

自分が毛深いことはすごく気になります。
ですが、あまり気にすると強いストレスになってしまいます。
ストレスを感じることでも、ホルモンバランスが乱れて毛深くなる原因になってしまいますので、あまり気にしないことも大切と言えます。
ここまで書いてきた、女性ホルモンを優位にするというのは、体毛をなくす方法ではありません。
毛を細くし、今までよりも目立たなくなるということなので、毛深いことで悩んでいる方は専門家の方に相談してみるのもいいでしょう。

 

無料カウンセリングなら、HMRクリニック 小倉の評判が良いですね。

page top